2-3 2) 熱力学第二法則







熱力学第二法則とは
低温の熱源から高温の熱源に正の熱を移す際に
他に何の変化もおこさないようにすることはできない
という法則のことです。
(クラジウスの法則ともよばれます。)


これは一つの表現で、他の表現もあります。
よく知られているのは
「ただ一つの熱源から
正の熱を受け取って働き続ける熱機関(第二種永久機関)は
実現不可能である=オストヴァルトの法則」
というものです。