2) 代表的な放射性医薬品





代表的な放射性医薬品としては
脳機能診断薬
心機能診断薬
骨機能診断薬
甲状腺機能診断薬
腎機能診断薬
悪性腫瘍診断薬
骨髄疾患診断薬
甲状腺治療薬
などがあります。

それぞれの診断薬において
どの放射性核種が用いられているかを
知っておくとよいです。



脳機能診断薬として用いられるのは
99mTcです。

心機能診断薬として用いられるのは
201Tlです。

骨機能診断薬として用いられるのは
99mTc-MDPです。

甲状腺機能診断や、治療に用いられるのは
123Iや131Iです。

腎機能診断薬として用いられるのは
131I、99mTcなどです。

悪性腫瘍診断薬として用いられるのは
67Ga、18F-FDGなどです。

骨髄疾患診断薬として用いられるのは
111Inです。



品質管理に関する試験法に関しては
各医薬品ごとに定められています。