1) 国民医療費の動向




国民医療費の動向について
最新のデータは、厚生労働省を参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/zenpan/kokumin_roujin.html



国民医療費は
H 23 年度時点において
年間 40 兆円に達そうとする勢いで、引き続き上昇中です。



財源別に見ると
公費負担が 40 % 弱
保険料分が 50 % 弱
となっています。

参考) 財源別国民医療費 H 21 
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/09/kekka3.html




診療種類別に見た時のポイントとしては
薬局調剤医療費は、約5兆円で
国民医療費の約 15% を占めています。



年齢階級別に見た時のポイントとしては
65歳以上が、50%以上を占めています。



主疾病による、疾病分類別に見ると
循環器系、新生物(がんのこと)、腎尿路、呼吸器、精神の順に
上位を占めています。
(H19 年度のデータ)