3) 医療に関わる倫理的問題点




医療に関わる倫理的問題としては
誕生や死に関する問題の他にも
医療の実践や、医学研究にあたり問題となる
点が様々にあります。


一例としては、告知に関する倫理的問題があります。
告知とは、患者の病気・現状などについて知らせることです。

ここで、患者には、知る権利と共に、知らないでいる権利もあります。
更に、患者本人だけではなく、家族などの周囲の人の希望も
関与してきます。



医療に関わる倫理問題に対しての基本原則としては

・侵害をできるだけ回避
・患者の自己決定の尊重
・患者の最善の利益の追求
・医療的公正・公平の確保

といった点があげられます。


とはいえ、日々変化していく状況の中で
適切な判断を、適宜下すことは、非常に困難です。


そのため、具体的な倫理原則の確立が
様々なレベルにおいて求められているといえます。