3) 酵素を用いた代表的な分析法



酵素を用いた代表的な分析法としては、ウリカーゼーPOD 法があげられます。尿酸の分析法です。尿酸がウリカーゼにより、アラントイン、二酸化炭素、過酸化水素に分解されます。適切な添加物を加えておくことで、過酸化水素は POD(ペルオキシダーゼ)存在下において色素生成を促します。生成した色素を吸光度分析にかけて定量できます。




前の項目へ      目次へ      次の項目へ