5) 代表的なセンサー



センサーとは、音、光、温度、圧力などの物理量を検知し、信号に変換する装置です。代表的な医療用センサーとしては、体温計や血圧計があげられます。

温度の変化によって電気抵抗率が変わるサーミスタを用いることで、電子体温計を実現しています。また、圧力により電気抵抗が変わるピエゾ抵抗効果により、圧力を感知し、血圧などを信号に変換しています。




前の項目へ      目次へ      次の項目へ