9) その他の分析技術(バイオイメージング、マイクロチップ)



バイオイメージングとは、細胞、組織、または個体レベルで、タンパク質などの化学物質の分布・局在を捉え、その動態を画像解析する技術のことです。具体的には、蛍光標識や放射標識した物質による画像解析です。

マイクロチップとは、細胞内における遺伝子発現量を測定するような、ガラス等の基板上に高密度に多数の DNA 断片を配置した分析器具のことです。




前の項目へ      目次へ      次の項目へ