インドメタシン




薬剤師国家試験 問97-7 より


インドメタシンは
非ステロイド性抗炎症薬
(NSAIDs : Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)
の1つです。



貼付剤、軟膏、坐剤などの形で
用いられます。



消化性潰瘍のある患者
アスピリン喘息の患者
には、使用してはいけません。
小児には、原則使用しません。



薬剤学において出てくるポイントとしては
腸肝循環される代表的薬物の1つです。



又、消化管障害が強い薬です。
インドメタシンファルネシルやアセメタシンは
インドメタシンをプロドラッグ化することで
消化管障害を避ける工夫がなされた薬です。




参考)
骨折治癒におけるインドメタシンの影響に関する論文
http://informahealthcare.com/doi/abs/10.3109/17453677608988744



国試に出たお薬の目次へ トップページへ