国試103回 解説179



179

 

薬物とその効果等を向上させる目的及び目的を達成するために実用化されている薬物送達システム(DDS)の組合せとして、正しいのはどれか。2選べ。

 

 

 

正解 (3)(4)

 

選択肢 1 ですが

アルプロスタジルは

「リピッドマイクロスフィア」により

「ターゲッティングを目的」とした

DDS が実用化されています。

よって、選択肢 1 は誤りです。

 

 

選択肢 2 ですが

チモロールマレイン酸塩は

ジェランガムというゲル化剤を添加することで

1日1回使用を実現した目薬が

実用化されています。

リピッドマイクロスフィアではありません。

よって、選択肢 2 は誤りです。

 

 

選択肢 3,4 は、正しい記述です。

 

 

選択肢 5 ですが

プロポフォールは麻酔薬です。

明らかに「薬物の集積」が

目的ではありません。

よって、選択肢 5 は誤りです。

 

ちなみに、シリンジポンプを用いて

投与速度をリアルタイムに調節することで

目標血中濃度維持を達成する

「ディプリフューザーTCI 機能を用いる投与」

がプロポフォールに関して実用化されています。

 

 

以上より、正解は 3,4 です。


追加したガジェットは無効です