問96-38 解説



問38

植物成分a~dと生合成経路ア~オの正しい組合せはどれか。



ア アミノ酸経路
イ 酢酸 - マロン酸経路とシキミ酸経路の複合経路
ウ 酢酸 - マロン酸経路
エ シキミ酸経路
オ イソプレノイド経路

  a  b  c  d
1 エ オ ア ウ
2 エ ウ ア イ
3 ウ イ エ オ
4 ウ オ エ イ
5 エ イ ウ オ





生合成経路として
大きく、酢酸・マロン酸経路、シキミ酸経路、メバロン酸経路があります。


酢酸・マロン酸経路から
ポリケチド(C=Oがいくつかある化合物の総称)が合成されます。


シキミ酸経路から
フェニルプロパノイド(C6-C3 構造)が合成されます。


メバロン酸経路の中の一種として
イソプレノイド経路という、イソプレンを構成単位とした化合物の合成経路があります。
この経路で、ステロイドも合成されます。



「C=O が2つ以上→ 酢酸-マロン酸経路」
「C6-C3 → シキミ酸経路」
「二重結合が長い→イソプレノイド経路」
と読み解けばよいです。



すると、記述a,b は酢酸-マロン酸経路が関係していると
読み解けると、思います。


ちなみに、b のクエルセチンは
2つの環と、1つの環が少し離れています。
これは、シキミ酸経路も関係していると考えます。



記述 c は、C6-C3 構造が見えるので、シキミ酸経路と
読み解けます。


記述 d は、二重結合が長く連なっているので
イソプレノイド経路と読み解きます。



以上より、正しい組み合わせは
ウイエオ です。


正解は 3
です。



問題へ戻る