問97-56 解説



問56
肝細胞癌の腫瘍マーカーとして、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 1 AFP (α-fetoprotein)
 2 CA 19-9 (carbohydrate antigen 19-9)
 3 PSA (prostate specific antigen)
 4 CYFRA 21-1 (cytokeratin 19 fragment)
 5 SCC (squamous cell carcinoma related antigen)



AFP は、肝臓がんになると増加する腫瘍マーカーです。
よって、正解は 1 です。


ちなみにCA 19-9 は、消化器がん、とくに膵臓がんに特異性の高い腫瘍マーカーです。
又、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示します。


PSA は、前立腺がん、前立腺肥大症により増加する腫瘍マーカーです。


CYFRA 21-1 は、非小細胞肺がん(特に扁平上皮がん)により増加する腫瘍マーカーです。


SCC は、CYFRA 21-1 と同じく、扁平上皮がんにより増加する腫瘍マーカーです。