問97-59 解説



問59
アルツハイマー病の病態として、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 1 急激に発症する。
 2 安静時振戦が現れる。
 3 まだら認知症を呈する。
 4 幻視がみられる。
 5 初期には短期記憶が障害される。


アルツハイマー病は、進行性の記憶障害です。
新しいことを覚えることができない(短期記憶障害)が初期に見られます。


よって、正解は 5 です。


ちなみに、安静時振戦が特徴的な症状として現れるのは、パーキンソン病です。


まだら認知症とは、時間帯によって症状がひどかったり、記憶がかなり失われているのに、判断力や理解力がかなり保たれているといった認知症のことです。脳血管性認知症の特徴です。


幻視は、必ずみられるというわけではありません。