問97-146 解説


問146

我が国の社会保障制度に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。


 1 社会保障は、憲法に根拠を置いている。

 2 年金制度は、杜会保険方式の社会保障である。

 3 医療保険制度は、社会扶助方式の社会保障である。

 4 生活保護制度は、社会保険方式の社会保障である。





選択肢 1 はその通りの記述です。
社会保障とは、国民の生活保障です。
これは、憲法25条1項の、いわゆる生存権を守る具体的な制度です。
よって、根拠が憲法であるといえます。


選択肢 2 はその通りの記述です。
日本の年金制度は、社会保険方式です。
社会保険方式の社会保障とは、被保険者を、国が強制的に制度に加入させ
加入者が出しあった保険料の納付に応じて社会保障を実現する形式のことです。


社会保障制度の仕組みは、社会保険方式と、社会扶助方式の2つに大別されます。
医療保険制度は、社会保険方式の制度です。
よって、社会扶助方式の社会保障ではないので、選択肢 3 は誤りです。


生活保護制度の仕組みは、社会扶助方式です。
すなわち、保険料を加入者が納めるのではなく
税金を財源としてサービスの給付が行われる方式です。
よって、社会保険方式の社会保障ではないので、選択肢 4 は誤りです。