問97-321 解説



問321

 一般用医薬品であるガスター10® (ファモチジン10 mg含有)を求めて消費者が来局した。

薬剤師の対応として、適切なのはどれか。

2つ選べ。


1 使用者の年齢に関係なく服用できると説明した。

2 併用薬を確認した。

3 ガスター10®の情報提供を、医療用医薬品の添付文書を使用して行った。

4 ファモチジン製剤の医療用医薬品であるガスター10® 錠10 mgと

効能・効果、用法・用量が同じであると説明した。

5 3日間服用しても症状が改善しない場合には、再度、相談に来るように説明した。






ガスター 10 は、小児(15歳未満)や高齢者(80歳以上)は、服用しないようになっています。
よって、選択肢 1 は誤りです。


アゾール系抗菌薬など、飲み合わせの悪い薬を服用中でないか
併用薬を確認するのは、適切な行為です。


第1類医薬品の提供においては、書面による情報提供が必要です。
この書面とは、名称、成分、分量、用法、用量、効能、効果、注意点などを記載した書面のことです。
各メーカーのサイトにおいて提供されています。
薬局やドラッグストア独自の書面を作成していることもあります。
必ずしもこの書面を購入者に交付する必要はありません。

医療用医薬品の添付文書は、情報提供という観点からみると
不必要な情報が多く、わかりやすいと言いがたいものであり
患者への情報提供の書面としては、適切であるとはいえません。

よって、選択肢 3 は誤りです。


医療用医薬品であるガスター10® 錠10 mgと、一般用医薬品であるガスター10®
では、添付文書を比較するとわかるのですが、効能・効果、用法・用量が異なります。
よって、選択肢 4 は誤りです。


選択肢 5 はその通りの記述です。
3日間服用しても症状の改善が見られない時は、別の疾患によって引き起こされている
症状である可能性があり、そのまま服用をしても効果が期待できません。
よって、服用を止めて、相談をするよう推奨するのが適切です。



以上より、正解は 2,5 です。