問97-71~問97-80 解説一覧


問71 薬剤師が倫理的に配慮すべき事項として、ふさわしくないのはどれか。1つ選べ。

 1 職務上知り得た患者の秘密を守る。
 2 薬剤師職能間の相互協調に努める。
 3 医薬品の安全性の確保に努める。
 4 地域医療の向上のための施策に協力する。
 5 社会全体の医薬品消費量の増加を促す。

薬剤師倫理規定第 9 条において、薬剤師は職務上知り得た患者等の秘密を、正当な理由なく漏らさないとあります。

薬剤師倫理規定第 5 条において、薬剤師は、医療の担い手として、常に同僚及び他の医療関係者等と協力し、医療及び保健、福祉の向上に努め、患者の利益のため職能の最善を尽くすとあります。

薬剤師倫理規定第 6 条において、薬剤師は、常に医薬品の品質、有効性及び安全性の確保に努める。また、医薬品が適正に使用されるよう、調剤及び医薬品の供給に当たり患者等に十分な説明を行うとあります。

薬剤師倫理規定第 7 条において、薬剤師は、地域医療向上のための施策について、常に率先してその推進に努めるとあります。

以上より、正解は 5 です。



問72
薬剤師のみが資格要件を満たすのはどれか。1つ選べ。

 1 薬局の管理者
 2 店舗販売業の店舗管理者
 3 医薬部外品製造販売業の総括製造販売責任者
 4 生物由来製品の製造管理者
 5 麻薬管理者

薬局の管理者には、薬剤師しかなることができません。よって、正解は 1 です。

ちなみに、店舗管理者には、登録販売者もなることができます。

医薬部外品製造販売業の総括製造販売責任者は、薬学又は化学に関する専門の過程を修了したもの等もなることができます。
※医薬品の総括製造販売責任者は、原則薬剤師です。例外があるのは、生薬か医療用ガスを扱う場合です。

生物由来製品の製造管理者には、医師、細菌学を専攻した歯科医師などもなることができます。

麻薬の管理者には、医師、歯科医師、獣医師などもなることができます。


問73
薬剤師免許の絶対的欠格事由に該当するのはどれか。一つ選べ。

 1 成年被後見人
 2 視覚障害者
 3 精神機能障害者
 4 麻薬中毒者
 5 罰金以上の刑に処せられた者


薬剤師法第 4 条によれば、薬剤師免許の絶対的欠格事由は、未成年、成年被後見人、被保佐人であることです。

以上より、正解は 1 です。


問74
医療法に基づく医療の基本理念に含まれていないのはどれか。1つ選べ。

 1 生命の尊重    2 個人の尊厳の保持    3 相互信頼
 4 包括医療     5 安楽死

医療法第一条によれば、医療は生命の尊重(選択肢 1)と個人の尊厳の保持(選択肢 2)を旨とし・・・医療の担い手と医療を受ける者との信頼関係に基づき(選択肢 3)・・・内容は単に治療のみならず、疾病の予防のための措置及びリハビリテーションを含む適切なものでなければ(選択肢 4)・・・とあります。

よって、正解は 5 です。


問75
医療法に規定される病院の病床の種別に該当しないのはどれか。1つ選べ。

 1 精神病床    2 感染症病床    3 救急病床
 4 療養病床    5 一般病床


医療法第 7 条によれば、精神病床、感染症病床、結核病床、療養病床、一般病床の 5 つです。
よって、正解は 3 です。


問76
サリドマイドによって引き起こされた薬害で問題となった有害事象はどれか。1つ選べ。

 1 アザラシ肢症    2 亜急性脊髄視神経症    3 劇症肝炎
 4 無顆粒球症     5 アナフィラキシーショック

サリドマイドによって引き起こされたのは、アザラシ肢症です。
よって、正解は 1 です。

ちなみに、選択肢 2 の亜急性脊髄視神経症は、整腸剤キノホルムが原因でおきた薬害です。


問77
地域保険はどれか。1つ選べ。

 1 組合管掌健康保険
 2 国民健康保険
 3 国家公務員共済組合
 4 船員保険
 5 全国健康保険協会管掌健康保険

公的医療保険は、職域保険、地域保健、後期高齢者医療制度の3つに大きく分類できます。

組合管掌健康保険は、職域保険です。大企業の従業員及びその被扶養者が、被保険者です。

国民健康保険は、地域保険です。自営業の人などが、被保険者です。

国家公務員共済組合は、職域保険です。公務員などとその被扶養者が、被保険者です。

船員保険は、職域保険です。船の船員とその被扶養者が、被保険者です。

全国健康保険協会管掌健康保険は、職域保険です。中小企業などで働く従業員及びその被扶養者が、被保険者です。

よって、正解は 2 です。


問78
地域薬局の役割に該当しないのはどれか。1つ選べ。

 1 セルフメディケーションの支援
 2 医薬品の販売
 3 調剤
 4 地域住民の健康診断
 5 在宅医療への参画

薬局で、健康診断を行うことはできません。
よって、正解は 4 です。


問79
治験審査委員会に必須の構成員はどれか。1つ選べ。

 1 治験実施医療機関の長
 2 治験責任医師 
 3 治験依頼者の代表
 4 医学・薬学等の専門的知識を有する者以外の者
 5 治験薬管理者

治験を実施する施設は、治験参加者の人権や安全性に問題が無く、治験が実施されているかを審査するための組織の設置が義務付けられています。

その組織を、治験審査委員会(IRB:institutional review board)と呼びます。

治験審査委員会は、5名以上で、医学、歯学、薬学、その他に関する専門的知識を有する者以外の者が加えられていることが要件としてあげられています。

よって、正解は 4 です。


問80
インフォームド・コンセントの目的として、適切でないのはどれか。1つ選べ。

 1 医療過誤の責任を回避する。
 2 提供する医療について患者の同意を得る。
 3 提供される医療について患者が理解する。
 4 患者の自己決定権を尊重する。
 5 患者の知る権利を尊重する。



インフォームド・コンセントとは、患者の納得の上での、治療方針に関する同意のことです。

患者の理解を伴う、治療方針への同意を得ることは、患者の自己決定権、知る権利を尊重することにつながります。
医療過誤の責任を回避するといった目的ではありません。

よって、正解は 1 です。

(個人的には、「インフォームド・コンセント」=「患者の納得の上での、治療方針に関する同意」なのだから、目的が同意を得ることであるというのは、不適切であると感じるので、選択肢 2 も適切ではないと感じます。

しかし、この中で特に適切でないものはと考えれば 1 があまりに的外れであるということから、正解を選ぶことは可能であるため、不適切な問題とまではされないのかと、個人的には考えます。