生物 (必須)




問11

ホルモンとその作用との対応のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 ガストリン -------------- 胃酸分泌の抑制
 2 セクレチン -------------- HCO3−を多く含む膵液の分泌促進
 3 カルシトニン ----------- 血中Ca2+ の減少
 4 インスリン -------------- 血中グルコースの減少
 5 アルドステロン --------- 腎臓におけるNa+ 及びCl− の再吸収促進

正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。



問12
原核生物はどれか。1つ選べ。

 1 赤痢アメーバ  2 黄色ブドウ球菌  3 インフルエンザウイルス
 4 皮膚糸状菌   5 マラリア原虫

正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。



問13
DNAの構造について、正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 構成塩基は、アデニン、グアニン、シトシン及びウラシルである。
 2 アデニンと対をなす塩基はグアニンである。
 3 構成糖としてD-リボースを含む。
 4 ヒトの染色体DNAは環状構造をとる。
 5 生理的条件下では主に右巻きらせん構造をとる。

正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。



問14
セロトニンの生合成の前駆体はどれか。1つ選べ。

 1 アラキドン酸   2 L-チロシン   3 コリン
 4 L-トリプトファン  5 L-ヒスチジン

正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。



問15
抗原抗体反応を利用した測定法でないのはどれか。1つ選べ。

 1 ラジオイムノアッセイ (RIA) によるホルモンの定量
 2 酵素免疫測定法 (ELISA) によるサイトカインの定量
 3 赤血球凝集反応による血液型判定
 4 ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) 法によるDNAの検出
 5 ウエスタンブロット法によるタンパク質の検出

正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。