問97-332 解説



問332

42歳男性。

重症筋無力症に対して、以下の薬剤が処方された。

重大な副作用の典型的な初期症状はどれか。

2つ選べ。


 (処方)

   ジスチグミン臭化物錠 5 mg 1回1錠(1日1錠)

                  1日1回 朝食後 14日分


 1 排尿困難

 2 便秘

 3 発汗

 4 頻脈

 5 縮瞳





ジスチグミン臭化物錠(ウブレチド)は、主に排尿障害の治療に用いられています。

ジスチグミン臭化物錠の重大な副作用として、コリン作動性クリーゼがあります。

典型的な初期症状としては、腹痛、下痢、発汗、脈が遅い、唾液が急に増える、暗く見える(縮瞳)、息苦しい

などがあります。

コリンエステラーゼ阻害により、コリン作動性神経が過剰に亢進した結果の様々な症状です。



以上より、正解は 3,5 です。