問97-121 解説


問121

栄養素の消化・吸収に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。


 1 糖質の膜消化では、単糖と二糖が生じる。

 2 ラクトースを構成する2種の単糖の吸収は、同じトランスポーターによって行われる。

 3 カルシウムの吸収は、フィチン酸によって促進される。

 4 ヘム鉄の吸収は、ビタミンCによって促進される。

 5 中鎖脂肪酸の吸収は、胆汁酸を必要としない。


膜消化とは、小腸の粘膜で行われる消化であり、消化の最終段階のことです。
これにより、糖質は単糖にまで分解されます。
よって、二糖は生じないため、選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 はその通りの記述です。
ラクトースを構成する2種の単糖とは、グルコースとガラクトースです。
共にSGLT1により、輸送されます。


フィチン酸とは、イノシトールの6リン酸エステルです。
ミネラルに対して強いキレート作用を示すため、ミネラルの吸収を阻害する成分として知られています。
カルシウムの吸収を促進するのではなく、吸収を阻害するため、選択肢 3 は誤りです。


食物に含まれる鉄には、ヘムと結合した鉄であるヘム鉄と、そうではない非ヘム鉄の2種類があります。
ヘム鉄の方が数倍、小腸からの吸収がよいことが知られています。
非ヘム鉄は、ビタミンCなどの還元物質により、ヘム鉄となることで、吸収がよくなります。
よって、ヘム鉄の吸収が、ビタミンCによって促進されるわけではないので、選択肢 4 は誤りです。


選択肢 5 はその通りの記述です。
胆汁酸塩によってミセル化されるのは、長鎖脂肪酸です。


以上より、正解は 2,5 です。