問97-131 解説

問131

暴露により尿中の馬尿酸濃度が上昇するのはどれか。2つ選べ。


 1 アニリン

 2 ニトロベンゼン

 3 トルエン

 4 フェノール

 5 ベンジルアルコール





馬尿酸は、芳香族性炭化水素化合物の代謝により生成され、尿中排泄されます。

代表的な馬尿酸の生成経路としては、トルエンが体内へ取り込まれた時に

CYPによって、ベンジルアルコールがまず生成され

ベンジルアルコールがアルコールデヒドロゲナーゼによる酸化を受けて安息香酸が生成し

安息香酸がグリシン抱合を受けて馬尿酸が生成されるという経路が知られています。

(下図のような経路です。)


よって、トルエン及び、ベンジルアルコールの暴露により
それらが代謝された最終生成物である、馬尿酸の尿中濃度が上昇すると考えられます。
よって、正解は 3,5 です。


参考)
ちなみに、アニリンを暴露すると、代謝物として、フェニルヒドロキシルアミンが生成されるようです。
又、ニトロベンゼンを暴露すると、p-ニトロフェノールやp-アミノフェノールが
尿中代謝物として検出されることが報告されています。
フェノールは、主としてグルクロン酸および硫酸と結合して代謝されるようです。
(化学物質評価研究機構による)