問97-135 解説


問135

メタノール中毒患者に対する治療方法として、誤っているのはどれか。1つ選べ。


 1 エタノール投与

 2 活性炭投与

 3 炭酸水素ナトリウム投与

 4 葉酸投与

 5 血液透析




メタノールより、エタノールの方がアルコール脱水素酵素に対する親和性が高いことから

エタノール投与により、メタノールの代謝を抑制することにより、治療効果が期待されます。


また、アシドーシスの存在により、メタノールの代謝物であるギ酸の毒性が増加すると言われています。

よって、炭酸水素ナトリウムによる血液pHの補正は有効です。


さらに、ギ酸の代謝を促進する狙いで、葉酸投与が行われます。


メタノール及びギ酸は、血液透析により効率よく血中から除去されます。


メタノールは活性炭にほとんど吸着しないため、治療方法として有効ではありません。




以上より、誤っている選択肢は 2 です。