問97-221 解説


問221

(実務)

 高血糖の患者の症状を悪化させる可能性のある薬物はどれか。

2つ選べ。


 1 メトトレキサート

 2 クエチアピンフマル酸塩

 3 プレドニゾロン

 4 ランソプラゾール

 5 ビルダグリプチン






メトトレキサート(リウマトレックス)は、DMARDs(:疾患修飾性抗リウマチ薬)の一種です。
免疫抑制剤の一種であるため、代表的な副作用としては
白血球減少や間質性肺炎などがあります。

高血糖に対して、症状を悪化させるような報告は、本試験実施現在、ありません。
よって、選択肢 1 は誤りです。


クエチアピン(セロクエル)は、MARTA(multi-acting-receptor-targeted-antipsychotics)です。
統合失調症薬として用いられます。
副作用として高血糖が出ることがよく知られており、糖尿病患者には禁忌となっています。


プレドニゾロン(プレドニン)は、ステロイド薬です。
炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。
アレルギー性の病気や、めまい、耳鳴り、顔面神経麻痺など、広く用いられます。

多様な副作用があり、高血糖も副作用として知られています。


ランソプラゾール(タケプロン)は、PPI(プロトンポンプ阻害薬)です。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎に用いられます。
ヘリコバクター・ピロリ除菌にも用いられます。

高血糖に対して、症状を悪化させるような報告は、本試験実施現在、ありません。
よって、選択肢 4 は誤りです。


ビルダクリプチン(エクア)は、DPP-4阻害薬です。
DPP-4は、GLP-1を分解する酵素です。
血糖依存的にインスリン分泌を促進すると共にグルカゴン分泌を抑制します。

血糖値を下げる薬なので、選択肢 5 は誤りです。




以上より、正解は 2,3 です。