問97-220 解説


問220

ヒトの血糖及びその調節に関する以下の問に答えよ。


(物理・化学・生物)

 糖代謝に関する記述のうち、誤っているのはどれか。

1つ選べ。


 1 血液中のD-グルコースは、脳の活動にとって必須の物質である。

 2 筋肉で生成した乳酸は、肝臓に運ばれてD-グルコースヘと変換される。

 3 グリコーゲンは、UDP-グルコ一スを基質とし、グリコーゲンシンターゼの作用により合成される。

 4 筋肉では、グリコーゲンが分解され、血液中にD-グルコースが放出される。

 5 アドレナリン(エピネフリン)により、肝臓から血液中へのD-グルコースの放出が促進される。







選択肢 1 ~ 3 は、その通りの記述です。

筋肉で生成した乳酸が、肝臓に運ばれ、グルコースへと変換される経路は
コリ回路と呼ばれます。


グリコーゲンの分解によって生じるのは、グルコース-1-リン酸です。
よって、D-グルコースが生成されるわけではないので
血中に放出されるのも、D-グルコースではないと考えられます。

よって、選択肢 4 は誤りです。


選択肢 5 は、その通りの記述です。

肝臓は、空腹期間などにおいて、糖新生によりグルコースを供給しています。
一方で、食事の直後はインスリンによって、グリコーゲン分解や糖新生は抑制されます。
つまり、肝臓によるグルコース放出は、各種のホルモンによって調節されます。
グルコース放出を促進する代表的なホルモンは、アドレナリンやグルカゴンです。



以上より、正解は 4 です。