問97-1 解説




問1
希薄溶液の束一的性質でないのはどれか。1つ選べ。

 1 蒸気圧降下  2 凝固点降下  3 沸点上昇
 4 表面張力低下 5 浸透圧





溶液の性質において溶質の種類に依存しない(何が溶けていようが関係ない)性質のことを
束一的性質とよびます。

具体的には、蒸気圧降下、沸点上昇、凝固点降下、浸透圧が挙げられます。
これらは、存在する溶質粒子の数のみに依存します。 
よって、選択肢1,2,3,5は、束一的性質です。


表面張力の低下は、界面活性剤の添加などによりおきる現象です。
表面張力とは、液体の表面で働く力のことです。

界面活性剤のように、親水性の部分と疎水性の部分が共存する分子は
界面に吸着するため、表面張力が低下します。



以上により、正解は 4 です。