問97-3 解説




問3
Ag2CrOの溶解度が S (mol/L) であるとき
溶解度積 ( Ksp ) と溶解度の関係式として、正しいのはどれか。
1つ選べ。






一般に、難溶性電解質を



とおくと、溶解度積Kspは



と表されます。


溶解度と溶解度積の間には、以下のような関係があります。




今回の問題では、M = Ag, X = CrO4, a = 2,  b = 1であるため
溶解度と溶解度積の間には




という関係が成り立つため
正解は 5 です。