薬剤 (必須)




問41

経口投与された薬物が吸収される過程はどれか。1つ選べ。

 1 小腸→全身循環系→肝臓→門脈
 2 小腸→門脈→肝臓→全身循環系
 3 小腸→肝臓→門脈→全身循環系
 4 小腸→全身循環系→門脈→肝臓
 5 小腸→門脈→全身循環系→肝臓
 6 小腸→肝臓→全身循環系→門脈

正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問42
薬物の生体膜透過機構のうち、トランスポーターを介するが、ATPの加水分解で産生されるエネルギーを必要としないのはどれか。1つ選べ。

 1 単純拡散      2 促進拡散      3 一次性能動輸送
 4 二次性能動輸送   5 膜動輸送

正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問42 解説へ



問43
薬物の血漿タンパク結合の測定に際し、非結合形薬物を分離する方法として、一般的なのはどれか。1つ選べ。

 1 溶媒抽出法    2 塩析法     3 再結晶法
 4 逆浸透法     5 限外ろ過法

正解
 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問43 解説へ



問44
ヒトの肝臓において、薬物の酸化、還元、加水分解、抱合の全ての代謝反応が行われる細胞内小器官はどれか。1つ選べ。

 1 核          2 ゴルジ体     3 小胞体
 4 ミトコンドリア    5 リソソーム

正解
 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問45
主として未変化体のまま体内から尿中に排泄されるのはどれか。1つ選べ。
 1 ゲンタマイシン    2 テオフィリン    3 ニフェジピン
 4 フェニトイン     5 リドカイン

正解
 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問46
水酸化アルミニウムを含む制酸剤とともに経口投与すると、キレートを形成して吸収が低下するのはどれか。1つ選べ。

 1 オメプラゾール    2 ノルフロキサシン    3 フェノバルビタール
 4 リボフラビン     5 ワルファリン

正解
 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問47
薬物を除去する能力を表すパラメーターで、血流速度と同じ単位を持つのはどれか。1つ選べ。

 1 分布容積
 2 消失半減期
 3 消失速度定数
 4 血中濃度−時間曲線下面積
 5 クリアランス

正解
 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問48
Fickの第一法則に従う膜透過において、薬物の透過速度と反比例するのはどれか。1つ選べ。

 1 ドナー側(高濃度側)の薬物濃度
 2 レシーバー側(低濃度側)の薬物濃度
 3 薬物の拡散係数
 4 膜の厚さ
 5 薬物の膜への分配係数

正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問49
o/w型エマルションの性質として、正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 水に滴下したとき、水表面で容易に広がる。
 2 スダンIIIを少量添加すると全体が着色される。
 3 w/o型エマルションよりも電気伝導度が小さい。
 4 半透膜を透過する。
 5 水を加えると粘度が増加する。


正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問50
沈降法によって粒子径を求めるときに用いる式はどれか。1つ選べ。

 1 コゼニーカーマン式    2 ラングミュアー式    3 BET式
 4 ストークス式       5 ブラッグ式

正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問51
直接打錠用の結合剤はどれか。1つ選べ。

 1 結晶セルロース
 2 ヒプロメロース
 3 ショ糖
 4 ポビドン
 5 ヒプロメロースフタル酸エステル

正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問52
空気で吹き上げた原料粉体に結合剤溶液を噴霧して造粒する方法はどれか。1つ選べ。

 1 噴霧乾燥造粒法    2 撹拌造粒法    3 流動層造粒法
 4 押出し造粒法     5 乾式造粒法

正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問53
点眼剤に適用される日本薬局方一般試験法はどれか。1つ選べ。

 1 アルコール数測定法      2 製剤均一性試験法  
 3 エンドトキシン試験法     4 発熱性物質試験法 
 5 無菌試験法

正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問54
薬物の経口徐放性製剤化の目的として、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 薬効の持続
 2 コンプライアンスの改善
 3 副作用の軽減
 4 肝初回通過効果の回避
 5 血中濃度の急激な上昇の回避

正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。




問55
脂質二分子膜から成る微粒子はどれか。1つ選べ。

 1 リピッドマイクロスフェア    2 リポソーム
 3 高分子ミセル          4 デンドリマー
 5 シクロデキストリン

正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。