問97-283 解説



問283

在宅患者訪問薬剤管理指導の際

患者の家族よりアスピリン腸溶錠100 mgを嚥下しにくいので

粉砕して飲ませても良いかとの質問があった。


 この錠剤には以下の5つの添加剤が含まれる。

腸溶性コーティング剤として使用されているのはどれか。

1つ選べ。


 1 カルメロース

 2 トウモロコシデンプン

 3 メタクリル酸コポリマー

 4 マクロゴール6000

 5 タルク






カルメロースは、崩壊剤です。


トウモロコシデンプンは、賦形剤や、崩壊剤として用いられます。


メタクリル酸コポリマーは、腸溶性コーティング剤として用いられます。


マクロゴール6000は、軟膏基剤や、錠剤のコーティング剤として用いられます。
腸溶性コーティング剤ではありません。


タルクは、滑沢剤として用いられます。



以上より、正解は 3 です。