問97-42 解説





問42
薬物の生体膜透過機構のうち、トランスポーターを介するが
ATPの加水分解で産生されるエネルギーを必要としないのはどれか。
1つ選べ。

 1 単純拡散      2 促進拡散      3 一次性能動輸送
 4 二次性能動輸送   5 膜動輸送


細胞膜を介した物質の輸送形式は大きく受動輸送と能動輸送に分類されます。
受動輸送は、更に単純拡散と促進拡散に分類されます。
まとめると以下の表になります。
促進拡散とは、特定の物質を通すチャネルを介した拡散です。
これは、トランスポーターを介するが、ATPのエネルギーを必要としないものといえます。



以上より、
正解は 2 です。