問97-248 解説




248

67歳男性。

災害時、救護所に本人のお薬手帳を持参し、医師に処方を求めた。

お薬手帳を確認したところ、エナラプリルマレイン酸塩錠を服用していたことが判明した。

救護所にはエナラプリルマレイン酸塩錠が置いていなかった。


 エナラプリルマレイン酸塩錠の代替薬として、以下の在庫品目のうち

薬剤師が医師に提案する最も適切な薬剤はどれか。

1つ選べ。


 1 トラネキサム酸カプセル

 2 バルサルタン錠

 3 デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物錠

 4 ニトログリセリン舌下錠

 5 セフジニルカプセル






エナラプリルマレイン酸は、ACE阻害剤です。
降圧薬の一種です。

トラネキサム酸(トランサミン)は、止血作用、抗炎症作用を持ち、出血傾向や、口内炎などに
幅広く用いられる、比較的副作用の少ない薬です。
降圧薬の代替薬としては不適切と考えられるため、選択肢 1 は誤りです。


バルサルタン錠(ディオバン)は、AT II 受容体拮抗薬(ARB)です。
作用としてはACE阻害薬に近い降圧薬です。


デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物錠(メジコン)は、咳中枢を抑制することによる
鎮咳薬です。
降圧薬の代替薬としては不適切と考えられるため、選択肢 3 は誤りです。


ニトログリセリン舌下錠は、狭心症の発作に対して用いられる硝酸薬です。
降圧薬の代替薬としては不適切と考えられるため、選択肢 4 は誤りです。


セフジニルカプセル(セフゾン)は、セフェム系の抗生物質です。
抗菌薬です。
降圧薬の代替薬としては不適切と考えられるため、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。