問98-183 解説



問183 

再生不良性貧血に関する記述のうち、正しいのはどれか。
2つ選べ。

1 発症の原因の1つにウイルス感染症がある。
2 末梢血の血小板数が増加する。
3 末梢血の網状赤血球数は正常である。
4 血清鉄値が低下する。
5 エリスロポエチン産生が亢進する。





選択肢 1 はその通りの記述です。
ウイルス性の肝炎に伴う再生不良性貧血は、二次性再生不良性貧血の原因として
最多のものです。


再生不良性貧血は、骨髄機能低下による貧血です。
末梢血中の全ての系統の血球が減少します。
そのため、末梢血中の血小板数、及び、網状赤血球数は減少します。
よって、選択肢 2,3 は誤りです。


血清中の鉄は、赤血球合成が低下するため、鉄の消費が減少することから
高値をとります。
よって、選択肢 4 は誤りです。

選択肢 5 はその通りの記述です。
赤血球が減少するため、産生を刺激するエリスロポエチンは増加します。



以上より、正解は 1,5 です。