問98-194 解説



問194

ジクロフェナクナトリウム錠の内服を開始した患者に対して
POS を利用した薬剤管理指導業務の一環として初期計画をたてた。
計画の分類及び内容が正しいのはどれか。
2選べ。
なお、分類のOP、CP、EPはそれぞれobservational plan、care plan、educational planを表す。

1 OP  血便、黒色便の有無をモニターし、消化管障害によるものか否かを確認する。
2 CP  血便や黒色便の原因が消化管出血であれば、坐剤に変更する。
3 CP  重篤な肝障害の初期症状について患者とその家族に説明し、初期症状が見られたらすぐに連絡するよう指導する。
4 EP  空腹時の服用を避けるよう患者に説明する。
5 EP  過度の体温低下、虚脱、四肢冷感に注意して患者の状態を観察するとともに、処方医にも同様の注意について情報提供する。






OPとは、主観的情報(S)、客観的情報(O)から、薬物治療の副作用および効果などから観察したこと
CPとは、薬物の形態、用法・用量、種類など、薬物治療についての薬剤師の介入内容
EPとは、服薬指導による服薬説明
のことです。

選択肢 1 はその通りの記述です。


選択肢 2 は、分類は正しいです。
しかし、消化管出血であったとすれば、剤形を変えても副作用は避けられず、薬の変更が適切であると
考えられます。
よって、選択肢 2 は誤りです。

選択肢 3 の記述は、EP です。CP ではありません。
よって、選択肢 3 は誤りです。

選択肢 4 はその通りの記述です。


選択肢 5 の記述は、CP です。
よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 1,4 です。