問98-300 解説



問300

42歳女性。体重48kg。喫煙をはじめてから20年になる。
1日20本程度喫煙していた。風邪気味であったため近医を受診した際
医師から禁煙を強く進められ、禁煙補助医薬品を使用することになった。


禁煙補助医薬品のニコチン含有製剤に関する記述のうち、正しいのはどれか。
1つ選べ。

1 ガム製剤は、処方せん医薬品である。
2 ガム製剤は、ゆっくり噛んで使用する。
3 貼付剤は、妊婦に使用出来る。
4 貼付剤の使用を開始した後、喫煙本数を徐々に減らす。
5 ガム製剤と貼付剤の併用が推奨される。




ニコチンガムは、現在では一般薬として、町の薬局などで自由に購入することができます。
処方せん医薬品ではありません。
選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 はその通りの記述です。


ニコチンの貼付剤(ニコチネル)は、妊婦には使用禁忌です。
よって、選択肢 3 は誤りです。


ニコチンパッチは、禁煙を始めてから使う禁煙補助剤です。
そのため、パッチ使用中の喫煙は、ダメです。
選択肢 4 は誤りです。


ニコチンパッチとガムの併用は、ニコチンの過量摂取になる可能性があり
併用できません。
よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。