問98-87 解説



問87

入院患者に対する薬剤師の業務内容のうち
薬剤管理指導料算定の要件となるのはどれか。
1つ選べ。

1 注射薬の混合調製
2 投薬・注射歴の管理
3 定数配置薬の管理
4 バイタルサインの測定
5 摂取栄養量管理






薬剤管理指導料とは、直接服薬指導や服薬支援を行ったり、その他の薬学的管理
すなわち、処方された薬剤の投与量などに関する確認及び、患者の状態を適宜確認することによる
薬の効果、副作用等に関する状況把握を行った場合に算定できる指導料です。

よって、状況把握にあたる、投薬・注射歴の管理を行った場合、算定の要件となります。


正解は 2 です。