問98-46 解説


問46

薬物動態が線形モデルに従うとき、投与量に比例するパラメータはどれか。
1つ選べ。

1 吸収速度定数  2 血中濃度時間曲線下面積  3 消失半減期
4 全身クリアランス  5 分布容積



吸収速度定数(ke)は、半減期 T1/2 を用いて
と表されます。投与量とは比例しません。
よって、選択肢 1 は誤りです。


血中濃度時間曲線下面積(AUC)は、クリアランスCLと、投与量Dを用いて


と表されます。よって、投与量Dと比例します。


消失半減期は、定数です。
投与量とは比例しません。
よって、選択肢 3 は誤りです。


全身クリアランスCLは、消失速度定数と、分布容積(Vd)の積で、以下の式のように表されます。


投与量とは比例しません。
よって、選択肢 4 は誤りです。


分布容積は、薬により固有の定数です。
投与量とは比例しません。
よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。