問98-50 解説


問50

弱酸性薬物の水溶液のpH が、その薬物のpKaより2高いとき
水溶液中の薬物の分子形:イオン形の存在比に最も近いのはどれか。
1つ選べ。

分子形:イオン形
1   1:100
2   1:10
3   1:1
4   10:1
5   100:1




pHと、pKa、及び分子形、イオン形の濃度の関係を表した式が
Henderson-Hasselbalch(ヘンダーソン・ハッセルバルヒ)の式です。
以下のような式になります。



※log の底は、10 です。

って、pH の方が、pKa より2高いということは
[A-]が、[HA]の100倍であるということです。
(log 100 → log 102 → 2 なので。)

つまり、分子形 : イオン形は、1 : 100 です。


以上より、正解は 1 です。