問98-29 解説



問29

リドカインの局所麻酔作用発現に関わる作用点はどれか。
1つ選べ。

1 ヒスタミン H1 受容体
2 セロトニン 5-HT 3 受容体
3 電位依存性 Na+ チャネル
4 アデニル酸シクラーゼ
5 GABAB 受容体



リドカインは、局所麻酔薬として用いられます。
又、抗不整脈薬としても用いられます。

作用機序は、Na+チャネル遮断です。
神経細胞の興奮を妨げます。



以上より、正解は 3 です。