問98-38 解説



問38

セラトロダストの抗アレルギー作用の機序はどれか。
1 つ選べ。

1 ロイコトリエン受容体遮断
2 トロンボキサンA2 受容体遮断
3 シクロオキシゲナーゼ-2 阻害
4 5-リポキシゲナーゼ阻害
5 ホスホリパーゼA2 阻害




セラトロダスト(ブロニカ)は、トロンボキサンA2 受容体拮抗剤です。
即時型及び遅発型喘息反応並びに、気道過敏性の亢進を抑制します。



以上より、正解は 2 です。



代表的な気管支喘息治療薬については

を参照してください。