問98-158 解説


問158

虚血性心疾患治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。
2つ選べ。

1 ジピリダモールは、アデノシンの細胞内への取り込みを促進し、冠血管を拡張させる。
2 ニトログリセリンは、静脈還流量を減少させ、心臓に対する前負荷を軽減する。
3 ビソプロロールは、心拍数と収縮力を減少させることで、心筋の酸素消費量を低下させる。
4 ニコランジルは、ATP 感受性Kチャネルを遮断し、冠血管を拡張させる。



ジピリダモールは、アデノシンの取り込み抑制を介したcAMPの産生亢進や
PDE阻害に基づくcAMPの分解抑制などにより、血小板凝集を抑制します。
よって、細胞内取り込みを促進するわけではないので
選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 はその通りの記述です。


選択肢 3 はその通りの記述です。


ATP感受性K+チャネルを作用点とするのは
糖尿病薬であるSU薬などです。
ニコランジルは、グアニル酸シクラーゼを活性化させることで、GMP産生量を
増大させ、冠血管拡張作用を示します。
よって、選択肢 4 は誤りです。


正解は 2,3 です。