問98-163 解説


問163

副腎皮質ホルモンとそれに関連する薬物に関する記述のうち、誤っているのはどれか。
1つ選べ。

1 メチラポンは、11β-ヒドロキシラーゼ(CYP11B1)の阻害によりコルチゾール産生を抑制する。
2 リシノプリルは、アンギオテンシン II の産生阻害により、副腎皮質におけるアルドステロン分泌を抑制する。
3 ヒドロコルチゾンは、細胞内に存在する受容体と複合体を形成し
標的遺伝子に結合することで遺伝子発現を変化させる。
4 デキサメタゾンは、コルチゾールに比べて、糖質コルチコイド作用は強いが、鉱質コルチコイド作用は弱い。
5 エプレレノンは、糖質コルチコイド受容体の遮断により利尿作用を示す。



選択肢 1~4はその通りの記述です。


エプレレノン(セララ)は、鉱質コルチコイド受容体に結合し
アルドステロンの作用を阻害するような高血圧治療薬です。
よって、糖質コルチコイドの遮断ではありません。
よって、選択肢 5 は誤りです。


正解は 5 です。