病態・薬物治療 (必須)





問56
肝障害により
血清 AST 値が上昇する機構として
正しいのはどれか。
1つ選べ。


1 AST の胆汁排泄が低下する。

2 肝臓における AST の代謝が低下する。

3 AST の肝細胞への取り込みが低下する。

4 肝細胞内の AST が血中に放出される。

5 肝臓における AST の生合成が亢進する。



正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問57 
高度な徐脈を認める高血圧症患者
(但し、他に合併症、臓器障害を有さない)
に対して
使用すべきでない降圧薬はどれか。
1つ選べ。


1 リシノプリル水和物
2 アムロジピンベシル酸塩
3 アテノロール
4 トリクロルメチアジド
5 オルメサルタンメドキソミル


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問58 
クロルフェニラミンマレイン酸塩を含有する
一般用医薬品の添付文書に記載されている
「突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる」 
に該当する重篤な副作用はどれか。
1つ選べ。

1 無顆粒球症
2 肝機能障害
3 間質性肺炎
4 うっ血性心不全
5 ショック(アナフィラキシー)


正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問59 
子宮体がんに関する記述のうち
正しいのはどれか。1つ選べ。

1 子宮筋層に発生する。
2 ヒトパピローマウイルスが原因である。
3 若年者に高頻度に発症する。
4 発症にエストロゲンが関与している。
5 不正性器出血はまれである。


正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問60 
慢性閉塞性肺疾患に関する記述のうち
誤っているのはどれか。
1つ選べ。

1 喫煙が主な原因である。

2 右心不全によって悪化する。

3 病期・重症度は、肺活量により評価する。

4 増悪予防のため
インフルエンザワクチンの接種が推奨される。

5 抗コリン薬の吸入が有効である。


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

61 
頭蓋内圧亢進の状態において
見られる病態・症状として
誤っているのはどれか。
1つ選べ。

1 頭痛
2 うっ血乳頭
3 嘔吐
4 脳ヘルニア
5 回転性めまい


正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


62 
原発性睡眠障害に分類されるのはどれか。
1つ選べ。

1 うつ病
2 不安神経症
3 統合失調症
4 ナルコレプシー
5 アスペルガー症候群


正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


63 
ヒトヘルペスウイルスおよび
その感染症に関する記述のうち
誤っているのはどれか。
1つ選べ。

1 感染症状が消失していれば
ウイルスも体内から消失している。

2 水痘と帯状癌疹の原因ウイルスは
同じ型である。

3 DNAウイルスである。

4 突発性発疹を引き起こす。

5 口唇に水疱や潰瘍を引き起こす。


正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


64 
結核に関する記述のうち
正しいのはどれか。
1つ選べ。

1 2週間以上持続する高熱が主訴である。

2 肺に限定した疾患である。

3 ツベルクリン反応検査は
I 型アレルギー反応を利用している。

4 初感染経路は飛沫による経気道感染である。

5 病変は、血行性に広がる様式はとらない。


正解 4
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問65 
がん化学療法による
好中球減少症に対して用いられるのはどれか。
1つ選べ。

1 メスナ
2 レノグラスチム
3 ラスブリカーゼ
4 ホリナートカルシウム
5 パロノセトロン塩酸塩


正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


66 
「DrugSafety Update」とよばれている
医薬品情報源はどれか。
1つ選べ。

1 緊急安全性情報
2 医薬品安全対策情報
3 重篤副作用疾患別対応マニュアル
4 安全性速報
5 医薬品・医療機器等安全性情報


正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問67 
仮説検定における
第一種の過誤はどれか。1つ選べ。

1 誤った統計手法で
対立仮説を棄却する過誤

2 棄却すべきでない対立仮説を
誤って棄却する過誤

3 棄却すべきでない帰無仮説を
誤って棄却する過誤

4 棄却すべき対立仮説を
棄却し損なう過誤

5 棄却すべき帰無仮説を
棄却し損なう過誤


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問68 
研究デザインを
エビデンスのレベルの高い順に
記載しているのはどれか。
1つ選べ。

1 ランダム化比較試験>症例対照研究>前向きコホート研究
2 前向きコホート研究>非ランダム化比較試験>症例集積
3 ランダム化比較試験>前向きコホート研究>症例対照研究
4 症例集積>非ランダム化比較試験>症例報告
5 症例対照研究>前向きコホート研究>ランダム化比較試験


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問69
二重盲検試験における「盲検」の説明として
正しいのはどれか。
1つ選べ。

1 被験者の背景情報がわからない状態で
処置群と対照群に割り付けること

2 被験者を処置群と対照群に
無作為に割り付けること

3 前向き試験と後ろ向き試験を
それぞれ独立に行うこと

4 被験者に
エンドポイントを知らせずに試験を行うこと

5 処置群か対照群かがわからない状態で
試験をすること


正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。


問70
ヒト上皮増殖因子受容体2型
(HER2)過剰発現が確認された
手術不能乳がん
治療に用いられる薬物はどれか。
1つ選べ。

1 エルロチニブ塩酸塩
2 ラパチニブトシル酸塩水和物
3 クリゾチニブ
4 スニチニブリンゴ酸塩
5 ゲフィチニブ


正解 2
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。