問100-58 解説





問58 
クロルフェニラミンマレイン酸塩を含有する
一般用医薬品の添付文書に記載されている
「突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる」 
に該当する重篤な副作用はどれか。
1つ選べ。

1 無顆粒球症
2 肝機能障害
3 間質性肺炎
4 うっ血性心不全
5 ショック(アナフィラキシー)



選択肢 1 は、正しい記述です。

白血球数が激減し
細菌に対する抵抗力が弱くなるために
感染症にかかりやすくなるため
このような症状が見られます。



選択肢 2 ですが
肝障害の初期症状としては
「倦怠感」、「食欲不振」、「発熱」、「黄疸」
などがあります。

突然の高熱、さむけ、のどの痛み等では、ありません。


よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3 ですが
間質性肺炎の初期症状としては
「少し無理をすると息切れ」、「空咳」、「発熱」
などがあります。

突然の高熱、さむけ、のどの痛み等では、ありません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
うっ血性心不全の初期症状としては
動くと息苦しい」、「足がむくむ」、「急に体重増」
「咳とピンク色の痰」などがあります。

突然の高熱、さむけ、のどの痛み等では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
ショック(アナフィラキシー)の初期症状としては
「皮膚のかゆみ」、「じんましん」、「のどのかゆみ」
「息苦しさ」などがあります。

突然の高熱、さむけ、のどの痛み等では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 1 です。



----- 以下 雑感 ------

ちなみにですが、本問に出てきた
クロルフェニラミンマレイン酸は

市販の製品では
エスタック鼻炎カプセルや
パブロンエースAX など、有名な市販薬にも
含まれています。

OTC 薬といえども
副作用に注意しなければならないことを
実感するきっかけとなるとよいかと
個人的には感じました。

----- 以上 雑感。 ------




(PMDAのHPへ とびます。)