問100-73 解説



問73
医療法において
医療提供体制の確保を図るための計画
(医療計画)を定める
規定されているのはどれか。
1つ選べ。

1 国
2 都道府県
3 市町村
4 医療法人
5 保健所を設置する市又は特別区



医療法 第三十条の四 によれば
都道府県は・・・(・・「医療計画」・・)を定める・・・。
とあります。


よって、正解は 2 です。



この問題に関連するポイントとして
厚生労働大臣が、医療提供体制確保のための
基本方針を策定し
都道府県がそれにもとづき医療計画を策定し公示する。
という点をおさえておくとよいです。


さらに、この医療計画とは、具体的には
医療連携体制
生活習慣病等について
救急医療等確保事業
その他 について定めています。


以下 補足 -----

一例として
千葉県保険医療計画 へのリンクを貼っておきます。
総論をざっと眺めたり
別冊を軽く見てみると
雰囲気がつかめるのではないかと思います。


公務員として働くと、医療計画のような
全体的観点から医療に携わることができる
という一つの魅力があると思います。

補足 以上-----