問100-75 解説





問75 
次の物質の原体のうち
覚醒剤原料として規制されているのはどれか。
1つ選べ。

1 リゼルギン酸
2 フェニルプロパノールアミン
3 サフロール
4 アンフェタミン
5 無水酢酸


選択肢 1 ですが
リゼルギン酸は、特定麻薬向精神薬原料です。
覚せい剤原料では、ありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、正しい選択肢です。



選択肢 3 ですが
サフロールは、特定麻薬向精神薬原料です。
覚せい剤原料では、ありません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
アンフェタミンは、覚せい剤です。
覚せい剤原料では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
無水酢酸は、特定麻薬向精神薬原料です。
覚せい剤原料では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。