問100-80 解説





問80 
ヘルシンキ宣言における
倫理的原則にあてはまらないのはどれか。
1つ選べ。

1 研究の実施内容を
研究計画書に明示すること

2 研究によって生じる
リスクを最小化させるための措置を講じること

3 被験者の
プライパシー及ぴ尊厳を守ること

4 被験者に
研究に関する十分な説明を行うこと

5 被験者の利益にかかわらず
研究目的の重要性を優先すること



ヘルシンキ宣言は、臨床試験に関する
国際倫理規範です。

被験者であるヒトを、守るための倫理的原則について
宣言したものであるといえます。



選択肢 1 ですが
研究の内容が明示されることにより
研究の透明性を保ち
非人道的な研究の防止につながります。



選択肢 2 ですが
倫理的原則として、宣言に含まれる内容です。

リスクの最小化のための措置とは
例えば、新治療法の臨床試験を行う場合に
「既存の最良の方法と、新治療法の比較」を行う
といったことです。



選択肢 3 ですが
倫理的原則として、宣言に含まれる内容です。

研究のために、自分の病気について
公開されてしまう、といったことがないようにする
といった内容です。



選択肢 4 ですが
倫理的原則として、宣言に含まれる内容です。
いわゆるインフォームド・コンセントの原則です。



選択肢 5 は、誤った選択肢です。
被験者の利益が優先される必要があります。



以上より、正解は 5 です。