問100-316317 解説





問316-317 
タイル職人が、タイルの汚れを落とす目的で
薬局に塩酸を買いに来たので、販売することにした。



問316(実務)
塩酸(塩化水素35%含有)使用時の
注意事項の説明として正しいのはどれか。
2つ選べ。

1 屋内での使用時は換気を行ってください。
2 漂白作用を強める場合、塩素系漂白剤と混ぜて使用してください。
3 強い刺激臭があるので吸い込まないよう注意してください。
4 皮膚に付着した時は、すぐにアルカリ液で中和してください。


問316 解説

選択肢 1 は、正しい記述です。
揮発性があり、吸入すると有害です。
そのため、換気の良い場所か、屋外でのみ
使用するよう注意書きがあります。



選択肢 2 ですが
塩酸は強酸なので、塩素系漂白剤と混ぜると
酸化還元反応により、塩素が発生して危険です。

よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3 は、正しい記述です。



選択肢 4 ですが
皮膚に付着した場合は、ただちに流水/シャワーで
洗い流します。
アルカリで中和するわけでは、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



以上より、正解は 1,3 です。




問317(法規・制度・倫理)
塩酸(塩化水素35%含有)は
毒物劇物取締法により劇物に指定されている。
物、劇物の取扱いについて正しいのはどれか。
2つ選べ。

1 薬局開設者は、特段の申し出がない限り
毒物劇物営業者とみなされる。

2 毒物又は劇物の販売業の登録には
一般販売業、農業用品目販売業及び
特定品目販売業の3種がある。

3 毒物劇物営業者は、毒物を貯蔵する場所に
「医薬用外」及び「毒物」の文字
表示しなければならない。

4 毒物劇物営業者は
20歳未満の者に、毒物又は劇物を交付してはならない。

5 毒物劇物営業者における
販売又は授与にかかる書面の保存義務期間は
2年間である。



選択肢 1 ですが
毒物・劇物の販売を行うためには
販売業の登録が必要です。
開設と同時に、みなされるわけではありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、正しい選択肢です。
一般販売業で登録すれば、全ての毒物・劇物を
扱うことができます。



選択肢 3 は、正しい選択肢です。



選択肢 4 ですが
18歳未満への毒物・劇物の交付は、できません。
20歳未満では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
書面保存期間は、 5 年間です。
2 年間では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2,3 です。









(毒物及び劇物取締法)