問100-6 解説





問6 1828 年に、ウェーラー(Wöhler)によって
無機化合物(シアン酸アンモニウム:NH4OCN)から
始めて合成された有機化合物はどれか。
1つ選べ。




始めて無機化合物から合成された有機化合物は
尿素です。


選択肢 1 は、酢酸です。
尿素では、ありません。


選択肢 2 は、ホルムアルデヒドです。
尿素では、ありません。


選択肢 3 は、DMF
(N,N-ジメチルホルムアミド)です。
尿素では、ありません。


選択肢 4 は、尿素です。



選択肢 5 は、アセトンです。
尿素では、ありません。



以上より、正解は 4 です。