100-12 解説





問12 外胚葉を主な起源とする器官はどれか。
1つ選べ。

1 骨
2 心臓
3 肺
4 大腸
5 脊髄



受精卵が卵割した結果
規則的な配列を形成しますが
これを胚葉と呼びます。

ヒトやウニの受精卵では
外胚葉、中胚葉、内胚葉という
3種の胚葉が形成されます。


外胚葉由来の代表的器官は
皮膚、神経系(脳、脊髄など) です。

中胚葉由来の代表的器官は
心臓、血液、骨 です。

内胚葉由来の代表的器官は
消化管、肝臓・膵臓、肺 です。
以下、各選択肢を検討します。



選択肢 1,2 は、中胚葉由来です。
選択肢 3,4 は、内胚葉由来です。
選択肢 5 は、外胚葉由来です。


以上より、正解は 5 です。