100-81~100-90 解説一覧


問81
EBM 実践手順で
□ に入る適当な語句はどれか。
1 つ選べ。

患者の問題の定式化
→情報の収集
→ □
→ 患者への適用

1 患者満足度の推察
2 情報の批判的吟味
3 治療アウトカムの設定
4 医療者の臨床経験
5 動物実験による確認


EBM とは
evidence - based medicine の略です。

「根拠に基づいた医療」と訳されます。


実践手順としては
  1:問題の定式化
→2:情報の収集
→3:情報の批判的吟味
→4:患者への適用
→5:1~4の step の評価 という流れをとります。


以上より、正解は 2 です。



問82
薬剤師が
保険調剤の調剤録を作成するタイミングとして
最も適切なのはどれか。
1 つ選べ。
ただし、分割調剤の場合を除く。


1 処方せんを受け付けた時
2 処方監査を終了した時
3 計数・計量調剤を終了した時
4 調剤薬監査を終了した時
処方せんが調剤済となった時



調剤録とは
患者の氏名、年令 をはじめとして
薬名及び分量、調剤年月日、調剤量
調剤した薬剤師の氏名
その薬局で調剤した薬剤についての
調剤手数料や請求点数、患者負担金 など
の記載事項が記入された

「薬局において、薬剤師が処方せんに基づき
調剤を行った」という記録のことです。


調剤録は、調剤を行った記録なのですから
処方せんが調剤済となった時に作成します。

(とはいえ、実際の現場では
処方せんを受け付けた時点で
すぐ入力が行われ

調剤が済む前に
いわば仮の調剤録、領収書 が作成されていることが
よくあると思います。

この流れにしないと
患者さんにお薬をお渡ししてから、入力して
調剤録や領収書を発行 とすると
患者さんをお待たせすることになってしまうからです。)


ちなみに
調剤録は、調剤済みとなった処方せんに
必要事項を記入したもので
かえることができます。
又、調剤録の保管期間は 3 年間です。



以上より、正解は 5 です。



問83
血漿分画製剤に分類されるのはどれか。
1つ選べ。

1 人全血液
2 新鮮凍結人血漿 
3 加熱人血漿たん白
4 人赤血球濃厚液
5 人血小板濃厚液



血液製剤は、大きく 3 つに分類されます。
すなわち
1:全血製剤
2:血液成分製剤
3:血しょう分画製剤

です。

1 → 3に進むにつれ
血液が分離・精製されています。


1は、まるのままの血です。


2は、成分ごと(赤血球、血小板、血しょう)に
分離・精製した製剤の総称です。


3の血しょう分画製剤は
血しょうから、さらに
治療に必要なタンパク質を
種類ごとに(アルブミンや、IgG、血液凝固因子 など)
分離・精製したもの の総称です。


以上より
選択肢 1 は、全血製剤です。
選択肢 2,4,5 は、血液成分製剤です。
選択肢 3 は、血しょう分画製剤です。


従って、正解は 3 です。



問84
□ に入る適切な語句はどれか。
1つ選べ。

平成 18 年に
良質な医療を提供する体制の確立を図るために
医療法等が改正され

平成 19 年 4 月から
医療の安全確保の一環として
「医薬品の安全使用のための □ 」
の作成が義務付けられた。


1 お薬手帳
2 業務手順書
3 在庫管理台帳
4 薬局構造設備基準
5 ヒヤリ・ハット事例報告書


平成 19 年 4 月から
医療の安全確保の一環として
作成が義務付けられたのは
業務手順書です。


参考)
(各項目の最初に 
【医療安全の確保へ向けた視点】 があり
なぜ手順書作成が必要か という点から解説が
なされています。)


従って、正解は 2 です。



問85 
感染制御チームにおける
薬剤師の役割として適切でないのはどれか。
1つ選べ。

1 病棟ラウンドへの参画
2 注射薬の無菌調製の推進
3 使用済針のリキャップの推進
4 耐性菌などの感染関連情報の収集・提供
5 TDMによる抗菌薬の投与設計



選択肢 1,2 は、正しい選択肢です。


感染制御にあたり
実際に現場を見て回り
それぞれの部署での感染状況や
各部署での問題点を認識するという意義が
病棟ラウンドへの参画に、認められます。


また
注射薬の無菌調製の推進を勧めることも
薬剤師の役割として適切です。



選択肢 3 ですが
使用済み針のりキャップの際に
針刺し事故が起きやすく

感染制御という観点から見ると
リキャップをできるだけ行わないようにすることが
適切です。

リキャップを推進させることが
薬剤師の役割として適切とは、考えられません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4,5 は、正しい選択肢です。



以上より、正解は 3 です。



問86 
ある薬剤を服用している患者から
「足がむくむ」、「尿量が少なくなった」
「排尿時の尿の泡立ちが強い」との訴えがあり
副作用を疑った。

下記の中で最も可能性が高いのはどれか。
1つ選べ。

1 横紋筋融解症
2 高血糖
3 出血性膀胱炎
4 腎性尿崩症
5 ネフローゼ症候群



足のむくみ、尿量の減少、尿の泡立ちが強い 
という症状は、ネフローゼ症候群の初期症状に
該当します。


ちなみに、他には
体がだるい、息苦しい、尿が赤い などの症状も
ネフローゼ症候群の初期症状として
知られています。


ある薬剤、ということですが
解熱鎮痛薬、抗リウマチ薬
抗生物質、インターフェロン製剤、降圧薬など
多数の薬剤により引き起こされる場合があります。



以上より、正解は 5 です。




ちなみに
選択肢 1 ~ 4 の初期症状としては


横紋筋融解症
→筋肉痛、手足のしびれ、脱力、だるさ、赤褐色の尿 など。


高血糖
→多量の尿、口渇、体重減少、脱力感 など。


出血性膀胱炎
→尿が赤み帯びる、尿の回数が増える、排尿時に痛みがある など。


腎性尿崩症
→尿量の著しい増加、口渇、多飲 など、


となります。



問87 
患者の抱える医療上の問題点を
問題ごとに明確化し
患者の立場で解決していくシステム(略号)はどれか。
1つ選べ。

1 PEM 
2 PMS 
3 SOAP 
4 POS 
5 POMR


患者さんの視点に立ち
患者さんの問題を解決する、という
「問題志向型システム」を
Problem - Oriented - System (POS) といいます。


従って、正解は 4 です。



ちなみに、他の選択肢ですが

PEM は
prescription event monitoring の略と
考えられます。

医薬品の安全性向上のために
医薬品を使用して起こった
変化、症状などの出来事を収集、記録することです。



PMS は
Post Marketing Surveillance (市販後調査) か
Premenstrual Syndrome (月経前症候群) 
の略と考えられます。



POMR は
Problem Oriented Medical Record の略で
薬歴のことです。

薬歴は
SOAP 形式で記入されることが多いです。



問88 
インターフェロン製剤を投与中の
C型肝炎の患者に禁忌である薬剤はどれか。
1つ選べ。

1 小柴胡湯
2 葛根湯
3 ラクツロース
4 ウルソデオキシコール酸
5 リバビリン



インターフェロンの禁忌といえば
小柴胡湯です。


正解は 1 です。



類題 100-184 
(C 型肝炎 について)



問89
注射剤を混合する時に
配合変化の有無を調べる情報源として
最も適切なのはどれか。
1つ選べ。

1 日本薬局方
2 医療用医薬品添付文書
3 医療用医薬品品質情報集
4 医薬品インタビューフォーム
5 保険薬事典



選択肢 1 ですが
日本薬局方は、医薬品に関する品質企画書です。
医薬品の性状( 例)白い結晶性の粉末である )や
確認試験などが記載されています。

配合変化について知ることはできません。


よって、選択肢 1 は適切ではありません。



選択肢 2 ですが
添付文書には、配合変化に関する記載はありません。


よって、選択肢 2 は適切ではありません。



選択肢 3 ですが
医療用医薬品品質情報集とは
別名オレンジブックのことです。

ジェネリック医薬品と先発医薬品の
同等性の判定結果を掲載した公文書です。
配合変化に関する記載は、ありません。


よって、選択肢 3 は適切ではありません。



選択肢 4 は、適切な選択肢です。

インタビューフォームとは
添付文書では不十分な情報を補うために
企業から提供される情報提供書のことです。
配合変化に関する記載もあります。



選択肢 5 ですが
保険薬事典は、薬価がわかる点に特徴のある
情報源の一つです。
配合変化に関する記載は、ありません。


よって、選択肢 5 は適切ではありません。



以上より、正解は 4 です。



問90 
患者中心のチーム医療において
医療スタッフ共通の診療スケジュール表とも
呼ばれるのはどれか。1つ選べ。

1 チャート
2 ムンテラ
3 バリアンス
4 アサーション
クリニカルパス



医療スタッフ共通の
診療スケジュール表とは
クリニカルパスのことです。

正解は 5 です。



ちなみに
チャートとは、カルテと同じ意味です。
診療記録、病床録のことです。


ムンテラとは
病状説明のことです。

患者さんや家族等への
病気や検査の説明のことです。


バリアンスとは
クリニカルパスで予想されたプロセスと
異なる経過や、結果のことです。

バリアンスを収集・分析し、パスを改善していくことで
医療の評価・改善につながると考えられています。


アサーションとは
コミュニケーションスキルの一つであり
自己も他者も尊重した自己表現法 
といった意味の言葉です。

一例としては、忙しい状況で、上司から
「今すぐこの書類作成、お願いできる?」と聞かれた時に

「実は今、複数 業務を抱えており
締め切りが午後までという状況です。

明日午前中でしたら手が回るのですが
いかがいたしましょうか。」

というように
「自分の状況を伝える」上で
「譲歩案を出す」。「相談をする」。
といった
自己主張の手法の総称です。