問100-83 解説





問83
血漿分画製剤に分類されるのはどれか。
1つ選べ。

1 人全血液
2 新鮮凍結人血漿 
3 加熱人血漿たん白
4 人赤血球濃厚液
5 人血小板濃厚液



血液製剤は、大きく 3 つに分類されます。
すなわち
1:全血製剤
2:血液成分製剤
3:血しょう分画製剤

です。

1 → 3に進むにつれ
血液が分離・精製されています。


1は、まるのままの血です。


2は、成分ごと(赤血球、血小板、血しょう)に
分離・精製した製剤の総称です。


3の血しょう分画製剤は
血しょうから、さらに
治療に必要なタンパク質を
種類ごとに(アルブミンや、IgG、血液凝固因子 など)
分離・精製したもの の総称です。


以上より
選択肢 1 は、全血製剤です。
選択肢 2,4,5 は、血液成分製剤です。
選択肢 3 は、血しょう分画製剤です。


従って、正解は 3 です。