問100-85 解説





問85 
感染制御チームにおける
薬剤師の役割として適切でないのはどれか。
1つ選べ。

1 病棟ラウンドへの参画
2 注射薬の無菌調製の推進
3 使用済針のリキャップの推進
4 耐性菌などの感染関連情報の収集・提供
5 TDMによる抗菌薬の投与設計



選択肢 1,2 は、正しい選択肢です。


感染制御にあたり
実際に現場を見て回り
それぞれの部署での感染状況や
各部署での問題点を認識するという意義が
病棟ラウンドへの参画に、認められます。


また
注射薬の無菌調製の推進を勧めることも
薬剤師の役割として適切です。



選択肢 3 ですが
使用済み針のりキャップの際に
針刺し事故が起きやすく

感染制御という観点から見ると
リキャップをできるだけ行わないようにすることが
適切です。

リキャップを推進させることが
薬剤師の役割として適切とは、考えられません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4,5 は、正しい選択肢です。



以上より、正解は 3 です。