問100-89 解説





問89
注射剤を混合する時に
配合変化の有無を調べる情報源として
最も適切なのはどれか。
1つ選べ。

1 日本薬局方
2 医療用医薬品添付文書
3 医療用医薬品品質情報集
4 医薬品インタビューフォーム
5 保険薬事典



選択肢 1 ですが
日本薬局方は、医薬品に関する品質企画書です。
医薬品の性状( 例)白い結晶性の粉末である )や
確認試験などが記載されています。

配合変化について知ることはできません。


よって、選択肢 1 は適切ではありません。



選択肢 2 ですが
添付文書には、配合変化に関する記載はありません。


よって、選択肢 2 は適切ではありません。



選択肢 3 ですが
医療用医薬品品質情報集とは
別名オレンジブックのことです。

ジェネリック医薬品と先発医薬品の
同等性の判定結果を掲載した公文書です。
配合変化に関する記載は、ありません。


よって、選択肢 3 は適切ではありません。



選択肢 4 は、適切な選択肢です。

インタビューフォームとは
添付文書では不十分な情報を補うために
企業から提供される情報提供書のことです。
配合変化に関する記載もあります。



選択肢 5 ですが
保険薬事典は、薬価がわかる点に特徴のある
情報源の一つです。
配合変化に関する記載は、ありません。


よって、選択肢 5 は適切ではありません。



以上より、正解は 4 です。